お知らせ

みやここうじ

麹を使いこなして料理の幅が広げよう!
みやここうじがあれば、今、大注目の塩麹も簡単に作れます。
味噌や甘酒、漬物造り用に、より長くその性質が維持されるよう、
生の麹を乾燥させ濃縮させた低温乾燥麹です。

★みやここうじの美味しい使い方
甘酒
<材料>
米一合(もち米のほうがよい)・・・150g
こうじ・・・200g

<作り方>
1.お粥を作る。(1合の米を3合のメモリで炊く)
2.お粥を60℃くらいに冷まし、もみほぐした麹を入れて混ぜる。
3.温度を55℃くらいに保ち、10~12時間保温して出来上がり。
(途中1~2回かき混ぜる)
※炊飯器のフタを締めないで布巾などを掛けておくと約55℃くらいで
保温できます。フタを閉めると温度が上がりすぎて失敗するので注意!

塩麹
<材料>
1) 甘口(塩度10.7%)
こうじ・・・200g
湯・・・300cc
塩・・・60g
2) 辛口(塩度13%)
こうじ・・・200g
湯・・・400cc
塩・・・90g

<作り方>
1.熱湯に塩を入れて溶かし60℃まで冷ます。
2.こうじをもみほぐし1.に入れて混ぜ、タオルなどに包んで2~3時間保温。
3.こうじが柔らかくなったら、そのまま常温で冷ます。
4.保存容器に入れ、1日1回ほどかき混ぜます。
※空気に触れさせることで麹の甘みが増すとのこと
冬は10日間、夏は1週間ほど常温で熟成。
その後は、冷蔵保存で保管して、半年くらい保存可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る